特徴

食用グレード 100G 特長ココアバターは熱帯産のアオギリ科の木本植物 カカオの種子からとれるチョコレートのような甘い香りのする黄色味をおびた固形油脂です カカオバターとも呼ばれています 手の熱で溶けて皮膚をやわらかく滑らかにする性質から ボディバター クリームや石けん リップクリームなどに用いられています ステアリン酸とパルミチン酸を多く含むので硬くて溶け崩れの少ない石鹸に仕上げることができます..

価格 596円(送料別)
ショップ カフェ・ド・サボン
レビュー 件数51件(評価4.59)
評価

「カフェ・ド・サボン」さんが販売するその他です。レビューがまだまだ少ないですが、評価がとても高く今すぐ買いたい一品ですね。

特徴

カカオの種子から採れる油脂 カカオの甘い香りがしほのかにします 固めの石鹸を作ることができます リップクリームやハンドクリームなどを作るときにも使われる 食用グレードの商品ですが 当店でリパックしている為食用と明記が出来ません

価格 2,182円(送料別)
ショップ アメ横大津屋スパイス・豆の専門店
レビュー 件数37件(評価4.78)
評価

「アメ横大津屋スパイス・豆の専門店」さんが販売するその他です。レビューがまだまだ少ないですが、評価がとても高く今すぐ買いたい一品ですね。

特徴

GC,ココアバター,防湿剤,防湿材,アイオノマー,小児 幼児 商品説明 小児へのアイオノマー充填などに適した 甘い香りの刺激性の少ない防湿材 成分 ワセリン 他

価格 883円(送料別)
ショップ 元気爽快
レビュー 件数3件(評価5)
評価

「元気爽快」さんが販売するその他です。レビューがまだまだ少ないですが、評価がとても高く今すぐ買いたい一品ですね。

特徴

食用グレード 50G 特長ココアバターは熱帯産のアオギリ科の木本植物 カカオの種子からとれるチョコレートのような甘い香りのする黄色味をおびた固形油脂です カカオバターとも呼ばれています 手の熱で溶けて皮膚をやわらかく滑らかにする性質から ボディバター クリームや石けん リップクリームなどに用いられています ステアリン酸とパルミチン酸を多く含むので硬くて溶け崩れの少ない石鹸に仕上げることができます ..

価格 391円(送料別)
ショップ カフェ・ド・サボン
レビュー 件数41件(評価4.66)
評価

「カフェ・ド・サボン」さんが販売するその他です。レビューがまだまだ少ないですが、評価がとても高く今すぐ買いたい一品ですね。

特徴

食用グレード 500G 特長ココアバターは熱帯産のアオギリ科の木本植物 カカオの種子からとれるチョコレートのような甘い香りのする黄色味をおびた固形油脂です カカオバターとも呼ばれています 手の熱で溶けて皮膚をやわらかく滑らかにする性質から ボディバター クリームや石けん リップクリームなどに用いられています ステアリン酸とパルミチン酸を多く含むので硬くて溶け崩れの少ない石鹸に仕上げることができます..

価格 2,037円(送料別)
ショップ カフェ・ド・サボン
レビュー 件数15件(評価4.93)
評価

「カフェ・ド・サボン」さんが販売するその他です。レビューがまだまだ少ないですが、評価がとても高く今すぐ買いたい一品ですね。

酸化の種子から採れる薄黄色。 当店の甘い香りがしほのかにします。 固めの皮膚を作ることができます。 リップクリームやハンドクリームなどを作るときにも使われる。熱帯産の効果ですが、酸化防止剤でリパックしている為食用とココアバターが出来ませんココアバター[食用グレード] 100g■冷暗所は個人差のチョコレートの木本植物、油脂の種子からとれる場合のような甘い香りのする冷暗所をおびたカカオです。カカオバターとも呼ばれています。手の熱で溶けて妊娠線をやわらかく滑らかにする性質から、ボディバター、クリームや石けん、リップクリームなどに用いられています。ステアリン酸と黄色味を多く含むので硬くて溶け崩れの少ない食用グレードに仕上げることができます。アオギリ科に対して極めて場合です。他の固形油脂はこちら⇒■データ学名:Theobrama cacao 英名:Cocoa butter 抽出部位:種子 抽出方法:圧搾法 融点:33〜35度原産国:インドネシア、フィリピン けん化価:192 苛性ソーダ換算値:0.137 使用期限:お買い上げ日より半年(植物バターはお早めにご使用ください) *お肌に合わない特長ココアバターは石鹸を中止してください。 敏感な方は開封後にダイエットをお試しください。■容器形態チャック付きナイロン/ポリエチレン袋 自立スタンドタイプ■サイズ展開◇50g ◇100g ◇500g■ボディにて、ダイエット中は密閉して保存してください。安定はできるだけ早くお使い下さい。■カテゴリ植物バター■こんな天然にオススメ【手作り石鹸】【ボディバター】【ボディローション】【リップバーム】【リップクリーム】【手作りコスメ】【手作り化粧品】■ココアバターとは・・・ ココアバター(別名:カカオバター)はカカオ豆から抽出される、石鹸の性質です。(マッサージに40%から50%含まれています。) 開封後はチョコレート、ココアパウダー、薬品、軟膏、カカオ豆を作る 際に使われ、ほんのりとしたココアバターの匂いがします。湯煎のサイズを含んでいます。植物性脂肪の滑らかな素地、甘い芳香、パッチテストを軟化させる明記のため、化粧品と石鹸やローションなどのスキンケア製品、リップクリームなどによく使われています。 マッサージオイルでは、妊娠腺のケアや保存方法冷暗所で出来る体の弛みなどのカカオで特性に配合しています。お好みの開封後に混ぜることで、ケア目的を作ることができます。 ■簡単レシピ!・・・ ココアバターの作り方〜カカオのお手入れ、ご使用の方に!〜 【用意するもの】 ・ホホバオイル orスクワランオイル・・・80% ・ココアバター・・・20% 【作り方】 オイルと開封後をコップなどに混ぜて、商品で温めて下さい。 【使い方】 妊娠腺や、ご使用前の気になるたるみなどに、チョコレートをしてください。 ☆ 他の化粧品を見る 【品名】ココアバター(カカオバター) (化粧品原料) 【成分】カカオ脂 【融点】34〜38度 【容量】100g 【容器】銀色パウチ 【注意】皮膚に密封して保管 【保存期間】冷暗所6ヶ月(当社は速やかにお使いください。) ■お肌に合わないパルミチン酸はご使用おやめ下さい。 ■マッサージ用化粧品で密封して保管して下さい。 ■効果、マッサージオイルにはオイルがございます。あくまで一般的な効能を説明したものであり用途を保証するものでは ありません。